Berry Moon代表 櫻井さんのコラム 第10 回 「1月の過ごし方」

[ 2012/12/28 ]

はてなブックマーク

※当記事はアーユルヴェーダの講座や料理教室を主催する「Berry Moon」の代表、櫻井真実 さんのご協力により掲載しています。(参考:Berry Moon代表 櫻井さんのコラム 第9回 「12月の過ごし方」

親愛なるみなさま

新年あけましておめでとうございます。
昨年は「アーユルヴェーダNow!」さまとご縁がございまして、みなさまとお会いできる「コラム」を掲載させて頂く事になりました。
たいへん学び多き年となった感じがございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。
ブログ写真 043

実はこの「1月の過ごし方」の原稿は、12月の末に書いています。
世間ではクリスマスが終わり、デパートやスーパーの食品売り場にはお正月食品がたくさん並んでいます。
みなさまも忘年会やクリスマス会などで、忙しく寝不足に加えて、毎日続くご馳走で、少々胃腸も疲れてきているのではないでしょうか?
これからお正月もお休みになると、ますます動かないうえに、またご馳走三昧の毎日になりそうです。

ここら辺で、胃腸のために1週間のうち数回、晩ご飯は「お粥」にしてみたらいかがでしょうか?消化に良く、胃や腸への負担も軽くなります。

この頃、私は夕ご飯に「キチャリ」というお粥を作って食べています。
少々のごはんとムング豆を多めのお水に入れて、火にかけます。ターメリックと岩塩で味を整えて、豆がやわらかくなったら最後にギーを垂らして頂きます。ときどき少々の野菜やクミンシードを入れたりして楽しんでいます。

アーユルヴェーダでは、1月は12月に引き続き「ヴァータが乱れやすい月」と言われています。

気温が低くて寒かったり、乾燥した冷たい風が吹いたりして、確かにヴァータが乱れます。
そして、意外にもヴァータと連動して「カパ」もため込みやすい季節なので注意が必要です。

ヴァータが乱れると軽くて乾燥をしてしまいますので、バランスを取るために身体が自然と重たくてしっとりと水分・油分の多い物を身体に取り込もうとします。

お正月料理は、お餅や甘いお豆などが多く登場しますが、とてもカパの質が多い食事です。
寒いので外に出ていかず、お家の中でこたつに入いり、食べてばっかりいると、どんどんカパを蓄積していきます。

この「カパ」は寒いうちは身体の中に蓄えられているだけですが、春先に気温が上がってくると溶け出して、鼻水や痰、気管支炎や花粉症となって体外に排出されます。

春先に必ず気管支炎になる方や、花粉症がひどい方は、春になってからケアをするのではなく、ヴァータが乱れている冬の時期に「カパ」を増やさないでヴァータを整えていく事が大切です。

私のお薦めな、「カパを増やさずにヴァータを整える方法」のNo1は、早寝早起きです。
2番目はオイルマッサージで3番目は半身浴です。

「どの方法も自分には無理だ・・・!!」

という方は、毎回の食事の時にカップ1杯の白湯を飲みながら食事を楽しんで下さい。
白湯は、いますぐに出来る一番簡単でお金のかからない、「強力な浄化方法」のひとつですから・・・。

今月はカパを増やさないことに気を付けながら、ヴァータを整える生活をしていきましょう。

【今月の過ごし方】
・規則正しい生活を心がけましょう
・朝は6時前に起きましょう
・毎回食事の時は白湯を飲みながら食事をしましょう
・食事をしてから5分くらい休憩をした後、軽く散歩に出かけましょう
・食事後30分くらいしてから1杯の白湯を飲みましょう
・髪を洗ったらすぐに乾かしましょう
・体を温かく保ちましょう
・甘味、塩味、酸味のある、十分な量の温かく油を含んだ食事をしましょう
・朝日や夕日を眺めましょう
・夕方10分から30分の休憩を取りましょう

※全部出来なくても大丈夫です。出来そうな項目からお試しください。
※セルフケアで体調がよくならない場合は、一度アーユルヴェーダの専門医に診ていただくことをお薦めいたします。

アーユルヴェーダの知識が、みなさまのこころと身体の健康に役立ちますように・・・。

Berry Moon

●お問い合わせはこちら【E-mail

※当記事はアーユルヴェーダの講座や料理教室を主催する「Berry Moon」の代表、櫻井真実 さんのご協力により掲載しています。

関連する記事

アーカイブス

ヨーガのアーサナやアーユルヴェーダの理論と料理をじっくり学べるプログラム

※当記事は毎年冬から春にかけて、インドでアーユルヴェーダとヨガの活動をしておられるKayoko Thomasさんのご協力・・・

記事全文

アーユルヴェーダ基礎入門コース&食事療法が学べるコースが飛騨高山で開催 4/19~4/20の2日間

※当記事は毎年冬から春にかけて、インドでアーユルヴェーダとヨガの活動をしておられるKayoko Thomasさんのご協力・・・

記事全文

第7回『アグニ(消化の火)』

※当記事は毎年冬から春にかけて、インドでアーユルヴェーダとヨガの活動をしておられるKayoko Thomasさんのご協力・・・

記事全文

ケララ州が医療観光の中心地へ

インドでアーユルヴェーダが盛んな地としてケララ州は外すことができない。この地は元々アーユルヴェーダを学びたい人の聖地のよ・・・

記事全文

第6回『ケララ 眼科のアーユルヴェーダDr.スペシャリスト!!』

※当記事は毎年冬から春にかけて、インドでアーユルヴェーダとヨガの活動をしておられるKayoko Thomasさんのご協力・・・

記事全文

Berry Moon代表 櫻井さんのコラム 最終回 「3月の過ごし方」

※当記事はアーユルヴェーダの講座や料理教室を主催する「Berry Moon」の代表、櫻井真実 さんのご協力により掲載して・・・

記事全文

Auspicious~Yoga &Ayurveda~主宰 Maoさんのコラム 第7回「ヨガ&アーユルヴェーダinリシケシ 9日間」

※当記事はヨガ留学の通訳やヨガイベントの企画など、世界各国で日本人のヨガトレーニングをサポートしている「Auspicio・・・

記事全文

Berry Moon代表 櫻井さんのコラム 第11回 「2月の過ごし方」

※当記事はアーユルヴェーダの講座や料理教室を主催する「Berry Moon」の代表、櫻井真実 さんのご協力により掲載して・・・

記事全文

Auspicious~Yoga &Ayurveda~主宰 Maoさんのコラム 第6回「冬はVATAが高まる季節」

※当記事はヨガ留学の通訳やヨガイベントの企画など、世界各国で日本人のヨガトレーニングをサポートしている「Auspicio・・・

記事全文

Berry Moon代表 櫻井さんのコラム 第10 回 「1月の過ごし方」

※当記事はアーユルヴェーダの講座や料理教室を主催する「Berry Moon」の代表、櫻井真実 さんのご協力により掲載して・・・

記事全文

ニュース一覧を見る

アーユルヴェーダのHaana