Berry Moon代表 櫻井さんのコラム 第3回 「免疫力を上げる『ギー』の作り方」

[ 2012/07/18 ]

はてなブックマーク

※当記事はアーユルヴェーダの講座や料理教室を主催する「Berry Moon」の代表、櫻井真実 さんのご協力により掲載しています。(参考:Berry Moon代表 櫻井さんのコラム 第2回「7月の過ごし方」

親愛なるみなさま
お元気でおすごしでしょうか?

今年の梅雨の時期、関東地方では例年よりも雨が少なく感じますね。
その代わり九州地方では、大変な豪雨で甚大な被害が発生いたしました。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被害に合われた方々のお見舞いを申し上げます。

さて、梅雨明け真近の今回は、『消化力』についてお話をしたいと思います。

アーユルヴェーダでは、この「消化力の力」の事を『アグニ』と呼んでいます。
身体の中には胃腸を中心に13種類の『アグニ』があります。『アグニ』は、食べ物を消化するだけではなく、身体のあらゆる代謝をつかさどっているといいます。

夏はこの『アグニ』の力が、1年のうちで一番弱くなります。

夏は外気温が高くなるので、身体が自然と外と内側のバランスを取るために、身体の中の『消化力の火(アグニ)』を最小限に小さくします。そのために、代謝も落ちてきますので、自然と免疫力も下がります。
免疫力が下がってしまうと、夏バテをしたり、夏風邪をひいたり、病気にかかりやすくなってしまいますね。

免疫力を効果的にあげていくのに、『ギー』という油がお薦めです。

アーユルヴェーダでは、この『ギー』という油は、純粋な質をもち、ヴァータとピッタを整えてくれ、『オージャス※』を増やす油・・・として有名です。
(※オージャスとは、生命の生き生きとした質の事を言います。こころと身体の機能を調和させる生命のエネルギーで、日々の食事や食べ物によって作られます。)

特に夏に向けて、ピッタという火の質が乱れやすくなりますので、『ギー』は、ぜひ日常で使って頂きたい油です。

『ギー』は、簡単にご家庭で作ることが出来るのでご紹介致しますね。

インドでは、ヤギのバターから作るようですが、日本では手に入りづらく日常的ではないので、お店で売っている普通の無塩バターで作っていきましょう!
準備するものは、鍋と無塩バターと保存ビンとガーゼです。

<作り方>

・無塩バターを鍋に入れて中火にかけます

・バターが溶けはじめ、表面に白いクリーム状の泡が出てきたら、弱火にします。

・かき混ぜないように注意をして、表面のクリーム状の泡をすべてスプーンですくい取ります。

・油の色が透明になり、鍋の底が焦げ付きはじめたら火を止めます。
・冷めたらガーゼで数回こして、煮沸消毒をした保存ビンに移します。

・冷蔵庫で保存をして、約2か月で使い切りましょう。

<使い方>
・料理油として使います。
・PCなどを見て、疲れた目のために、まぶたに塗ります。
・やけどをした時、患部にターメリックと混ぜてガーゼで塗布をします。
・夜寝るときに額に塗って寝ると、深く睡眠をとることができます。
・出産後、ギーと熱処理済みの白ゴマ油を1:1に混ぜ、ガーゼに塗布し、お腹に巻きます。

毎日ギーを規則的にとることで、安定したアグニを保つことができるので、こころと身体にも安定感が出てきます。

最後に『ギー』で作る、ひよこ豆を使った簡単なひと品ご紹介。ちょっとした、おつまみに最適です。

ひよこ豆は前日から水につけておき、下茹でをして柔らかくしておきます。
ギーを適量フライパンに熱して、ひよこ豆を入れます。ギーが適当に馴染んだら、しょう油少々とセボリ(Savory:セイボリー)を振って熱いうちに頂きます。

ひよこ豆は食べ過ぎるとヴァータを乱し、お腹の中でガスを発生させます。
そこで、セボリ(Savory:セイボリー)というスパイスを使うことで、ガスの発生を防ぐことができます。少々、ピリッとした辛味が特徴です。
豆好きの人でしたら、ぜひ常備して頂きたいスパイスのひとつです。

さあ、美味しい『ギー料理』を食べて、これから来る夏に向かって、『オージャス』を増やしていきましょうね。

アーユルヴェーダの知識が、みなさまのこころと身体の健康に役立ちますように・・・。

<講座のお知らせ>

■8月4日(土)
初めてのアーユルヴェーダ:生活編 全5回
※受講料・時間・場所など詳細はこちら

■9月19日(水)
- アーユルヴェーダから学ぶ -
30代(アラサー)からのアーユルヴェーダ  全1回(女性限定)
※受講料・時間・場所など詳細はこちら

●申し込み・問い合わせ
【E-meil】berry-ayurveda@kdn.biglobe.ne.jp

みなさまと、お会いできるのを楽しみにしております。

※当記事はアーユルヴェーダの講座や料理教室を主催する「Berry Moon」の代表、櫻井真実 さんのご協力により掲載しています。

関連する記事

アーカイブス

ヨーガのアーサナやアーユルヴェーダの理論と料理をじっくり学べるプログラム

※当記事は毎年冬から春にかけて、インドでアーユルヴェーダとヨガの活動をしておられるKayoko Thomasさんのご協力・・・

記事全文

アーユルヴェーダ基礎入門コース&食事療法が学べるコースが飛騨高山で開催 4/19~4/20の2日間

※当記事は毎年冬から春にかけて、インドでアーユルヴェーダとヨガの活動をしておられるKayoko Thomasさんのご協力・・・

記事全文

第7回『アグニ(消化の火)』

※当記事は毎年冬から春にかけて、インドでアーユルヴェーダとヨガの活動をしておられるKayoko Thomasさんのご協力・・・

記事全文

ケララ州が医療観光の中心地へ

インドでアーユルヴェーダが盛んな地としてケララ州は外すことができない。この地は元々アーユルヴェーダを学びたい人の聖地のよ・・・

記事全文

第6回『ケララ 眼科のアーユルヴェーダDr.スペシャリスト!!』

※当記事は毎年冬から春にかけて、インドでアーユルヴェーダとヨガの活動をしておられるKayoko Thomasさんのご協力・・・

記事全文

Berry Moon代表 櫻井さんのコラム 最終回 「3月の過ごし方」

※当記事はアーユルヴェーダの講座や料理教室を主催する「Berry Moon」の代表、櫻井真実 さんのご協力により掲載して・・・

記事全文

Auspicious~Yoga &Ayurveda~主宰 Maoさんのコラム 第7回「ヨガ&アーユルヴェーダinリシケシ 9日間」

※当記事はヨガ留学の通訳やヨガイベントの企画など、世界各国で日本人のヨガトレーニングをサポートしている「Auspicio・・・

記事全文

Berry Moon代表 櫻井さんのコラム 第11回 「2月の過ごし方」

※当記事はアーユルヴェーダの講座や料理教室を主催する「Berry Moon」の代表、櫻井真実 さんのご協力により掲載して・・・

記事全文

Auspicious~Yoga &Ayurveda~主宰 Maoさんのコラム 第6回「冬はVATAが高まる季節」

※当記事はヨガ留学の通訳やヨガイベントの企画など、世界各国で日本人のヨガトレーニングをサポートしている「Auspicio・・・

記事全文

Berry Moon代表 櫻井さんのコラム 第10 回 「1月の過ごし方」

※当記事はアーユルヴェーダの講座や料理教室を主催する「Berry Moon」の代表、櫻井真実 さんのご協力により掲載して・・・

記事全文

ニュース一覧を見る

アーユルヴェーダのHaana