【mayumiさんのコラム】第7回『アンチエージング ナヴァラキリ』アーユルヴェーダ病院リポート④

[ 2011/06/28 ]

はてなブックマーク

※当記事はインド・ケーララ州のリゾートスポットであるコヴァラムビーチ在住、mayumiさんのご協力のもと掲載しています。
(参考:
【mayumiさんのコラム】第6回『脳のトリートメント シローダーラ』アーユルヴェーダ病院リポート③

ナヴァラキリ

皆さん、こんにちは。退院後2週間が過ぎ、日に日に元気が増してきているような気がしているmayumiです。今回は、私たち世代の女性なら誰もが気になる「アンチエージング」に高い効果のある『ナヴァラキリ』というトリートメントの体験談です。

あ、私たち世代ってどの世代?ということに関しては、話の流れでご想像ください^^この度の入院で、私はこのトリートメントを7日間毎日受けていました。午前中シローダーラ、午後ナヴァラキリ、きっちり7回ずつです。

『ナヴァラキリ』という名前は、アーユルヴェーダの勉強をされている方はご存知かと思いますが、そうでない方には「なんだそりゃ?」ですよね。“ナヴァラ”とは米の種類です。ナヴァラライスという米を使います。“キリ”とはポーチ、要するに薬草を布で包んだハーバルボールのことです。
『ナヴァラキリ』は数種類の薬草とナヴァラライスを包んだハーバルボールを牛乳で煮込み、熱いハーバルボールで全身をマッサージするトリートメントです。

シローダーラの場合もそうですが、各トリートメントの前にオイルを全身に塗布し軽くマッサージをします。そのオイルは体質によって違うものを使っていると思いますが、私のオイルはまるで「砂糖醤油」の香り。いかにも滋養を与えそうな香りでしょ。

砂糖醤油でコーティングされた全身に、今度は牛乳で煮込んだ米と薬草のエキスがポーチによってペースト状になり塗りたくられます。まずは仰向けで両サイドから二人のセラピストによって全身くまなく。なんせ煮込まれていますから、時には「あちっっ!!」なんて叫ぶこともあります。

そしてサイド、というのは半うつ伏せのような体勢なのですが、膝で微妙に身体を支える形になり、木のベッドにいつも骨があたり、両膝にアザを作ってしまいましたよ。そして、再び仰向け、反対サイド、再び仰向け、、と、どんどん煮詰まり濃厚になっていくエキスでダブルコーティング。

最終的にはそのコーティングをポーチを縛っていた紐を使って剥がしていきます。「よく考えられてるな~」と関心。そして仕上げは更に砂糖醤油が塗られます。一体どんな食べ物が仕上がったのか?って思いますよね。(思わないデスネ。。。)

そして最後はセラピストさんにザブーンとお湯をかけられ、洗い流します。この時にオイルを落とすために使うのは「豆の粉」を水で溶いてペーストにしたもの。顔も体もこのペーストで洗いますが、豆ってほんとすごいパワーなんですね、しっとりスベスベになっちゃうんですよ。

ナヴァラキリは最初に申し上げたように高いアンチエイジング効果のあるトリートメントです。
ということは、年齢を重ねるごとに増えるヴァータ対策ということになりますね。なので、今回ヴァータが増えて不調が出ていた私にも本当に効果的だったというわけです。

ナヴァラキリの主な効果は・・・

●麻痺(子供の麻痺も含む)
●筋肉の衰え
●体に滋養を与える(体重を増やす)
●皮膚疾患
●肌の色つやを良くする、など・・・

体重を増やす、に反応し「じゃ、やめておこう」なんておっしゃる太ってもいない女性陣が目に浮かびますが、不思議と痩せますからご心配なく。(痩せます、とは言い切れませんが、バカ食いしなければ太らないはず)一時間もたとえ人の手であれ、体を揉まれ続けるというのはカロリー消費するんだなぁということを今回改めて思いました。

ですがカファが増えているときは太りやすいので避けてください。そしてこのトリートメントは体を冷やしますので、発熱、肺炎などの時は行わないようにしてください。

さてさて、ナヴァラキリ初体験だったわけですが・・・

いいですね~これ。肌の色つやが変わるという言葉通りです。そして体の細胞が満たされるような感覚。「元気になった」という感じが普段感じるような表面的なものではなく、内側からくる感じ。アンチエイジング万歳!!またやりたいです~~。

bed

ちなみに写真は病院のトリートメントルームですが、やはりリゾートのそれとはまるで違って、正直キレイじゃないです。日本の皆さんには本気の治療でない限りは少し金額アップになっても、それなりの施設でのトリートメントをお勧めします。

病院リポートは今回で終了。
次回からはアーユルヴェーダにおいて大切なことをわかり易く、少しずつ、お話させていただこうと思っています。お楽しみに。

mayumi

■mayumiさんのブログでディープなアーユルベーディックライフをチェック!

※あなたも本格的な医学としてのアーユルヴェーダをケララで体験してみませんか?詳しくは、arinomamatours@gmail.comまで!

関連する記事

アーカイブス

ヨーガのアーサナやアーユルヴェーダの理論と料理をじっくり学べるプログラム

※当記事は毎年冬から春にかけて、インドでアーユルヴェーダとヨガの活動をしておられるKayoko Thomasさんのご協力・・・

記事全文

アーユルヴェーダ基礎入門コース&食事療法が学べるコースが飛騨高山で開催 4/19~4/20の2日間

※当記事は毎年冬から春にかけて、インドでアーユルヴェーダとヨガの活動をしておられるKayoko Thomasさんのご協力・・・

記事全文

第7回『アグニ(消化の火)』

※当記事は毎年冬から春にかけて、インドでアーユルヴェーダとヨガの活動をしておられるKayoko Thomasさんのご協力・・・

記事全文

ケララ州が医療観光の中心地へ

インドでアーユルヴェーダが盛んな地としてケララ州は外すことができない。この地は元々アーユルヴェーダを学びたい人の聖地のよ・・・

記事全文

第6回『ケララ 眼科のアーユルヴェーダDr.スペシャリスト!!』

※当記事は毎年冬から春にかけて、インドでアーユルヴェーダとヨガの活動をしておられるKayoko Thomasさんのご協力・・・

記事全文

Berry Moon代表 櫻井さんのコラム 最終回 「3月の過ごし方」

※当記事はアーユルヴェーダの講座や料理教室を主催する「Berry Moon」の代表、櫻井真実 さんのご協力により掲載して・・・

記事全文

Auspicious~Yoga &Ayurveda~主宰 Maoさんのコラム 第7回「ヨガ&アーユルヴェーダinリシケシ 9日間」

※当記事はヨガ留学の通訳やヨガイベントの企画など、世界各国で日本人のヨガトレーニングをサポートしている「Auspicio・・・

記事全文

Berry Moon代表 櫻井さんのコラム 第11回 「2月の過ごし方」

※当記事はアーユルヴェーダの講座や料理教室を主催する「Berry Moon」の代表、櫻井真実 さんのご協力により掲載して・・・

記事全文

Auspicious~Yoga &Ayurveda~主宰 Maoさんのコラム 第6回「冬はVATAが高まる季節」

※当記事はヨガ留学の通訳やヨガイベントの企画など、世界各国で日本人のヨガトレーニングをサポートしている「Auspicio・・・

記事全文

Berry Moon代表 櫻井さんのコラム 第10 回 「1月の過ごし方」

※当記事はアーユルヴェーダの講座や料理教室を主催する「Berry Moon」の代表、櫻井真実 さんのご協力により掲載して・・・

記事全文

ニュース一覧を見る

アーユルヴェーダのHaana