【mayumiさんのコラム】第2回『布で健康に』アーユルヴェーダの知恵を染色に活かす

[ 2011/05/30 ]

はてなブックマーク

※当記事はインド・ケーララ州のリゾートスポットであるコヴァラムビーチ在住、mayumiさんのご協力のもと掲載しています。
(参考:コヴァラムビーチ在住のmayumiさんのコラムがスタート!第1回『アーユルヴェーダの処方』
nuno

日本ではオイルマッサージのイメージが強いアーユルヴェーダですが、それはアーユルヴェーダの治療法としてのごくごく一部に過ぎません。アーユルヴェーダは「生命の科学」と訳されるように、人間が生まれてから死ぬまでに経験する全てのことに関わっているのです。紀元前1000年ごろに書かれたヴェーダ(=聖典)の一部に自然に従ったライフスタイルについて書かれているものがあります。空気、水、食物栽培などの自然環境のことから産業、教育、経済のシステムに関することまで、私達が生きている社会全体のこと、それらもアーユルヴェーダの一部だと言います。

ですが、残念なことに現代は自然破壊、環境汚染などにより地球のバランスが狂ってきていることに気づいていながらも、人間の欲ですね、「もっと便利に、もっと豊かに」と科学まみれの状態から抜け出せずにいます。そんな現代社会の中で、ケーララには5000年前のアーユルヴェーダの教えを今も受け継ぎ、 町からはずれた静かな森の中で、100%オーガニック素材で糸を作り、アーユルヴェーディックハーブで染色をし、手作業で布を作り上げている素敵な工房があります。こちらで作られたオーガニッククロスはインドのみならず、他国の王室にも届けられているそうです。私も彼らのコンセプトに惚れ、只今そこで勉強させていただいています。

彼らは「自然は母からの贈り物であり、私達はそれを守り、また次の世代に渡さなければいけないのに、次の世代ではもう自然の水を飲むことも、きれいな空気を吸うことも、自然の恵みを受けた新鮮な食物を食べることも出来ないだろう。私達は産業汚染や原子力などで地球が危険な状態であることを認識し、自然を再生するために頑張らなければいけない」と話しています。

私も今こそが「自然の大切さ」を再認識するチャンスだと思っています。自然が私達の心に与えるパワー、癒しのパワーに気づいていますか?キレイな空気を吸って気持ち悪くなりますか?小川のせせらぎを聞いてイライラしますか?都会やオフィスで常に感じているネガティブな感覚が、自然の中ではすっきりなくなっていることに気づいていますか?それが自然のヒーリングパワーなのです。心は体に大きな影響を与えます。心が病めば体も病みます。心が癒されれば体も癒されていくのです。

somemono

この工房では1000種類の薬用植物を栽培し、その薬草を使い様々な使用目的に対応するオーガニッククロスを作っています。大きくは「WELL BEING CLOTH(より健康になるための布)」「DISEASE BASE CLOTH(糖尿病患者用の布)」の2つに分けられますが、各々のカテゴリーでまた何種類ものタイプに分かれています。もちろんコットンもオーガニック栽培されたものです。

そして効能だけでなく、その色合いや感触などもナチュラルでとても素敵です。私は初めて訪れたときにワンピースを購入したのですが、その軽さややわらかさ、心地良さでついついそればかり着てしまう日々です。今までオーガニッククロスには正直それ程の思い入れはなかったのですが、こういうことだったのか、と納得です。惚れました。

そんなわけで只今「この素晴らしさを皆さんの生活にも」という思いを胸に、勉強中です。

■mayumiさんのブログでディープなアーユルベーディックライフをチェック!

※今回ご紹介した工房への見学や、布の購入方法に関してのご質問は、arinomamatours@gmail.comまで!(アットマークを半角にしてから送信してください)

 

関連する記事

アーカイブス

ヨーガのアーサナやアーユルヴェーダの理論と料理をじっくり学べるプログラム

※当記事は毎年冬から春にかけて、インドでアーユルヴェーダとヨガの活動をしておられるKayoko Thomasさんのご協力・・・

記事全文

アーユルヴェーダ基礎入門コース&食事療法が学べるコースが飛騨高山で開催 4/19~4/20の2日間

※当記事は毎年冬から春にかけて、インドでアーユルヴェーダとヨガの活動をしておられるKayoko Thomasさんのご協力・・・

記事全文

第7回『アグニ(消化の火)』

※当記事は毎年冬から春にかけて、インドでアーユルヴェーダとヨガの活動をしておられるKayoko Thomasさんのご協力・・・

記事全文

ケララ州が医療観光の中心地へ

インドでアーユルヴェーダが盛んな地としてケララ州は外すことができない。この地は元々アーユルヴェーダを学びたい人の聖地のよ・・・

記事全文

第6回『ケララ 眼科のアーユルヴェーダDr.スペシャリスト!!』

※当記事は毎年冬から春にかけて、インドでアーユルヴェーダとヨガの活動をしておられるKayoko Thomasさんのご協力・・・

記事全文

Berry Moon代表 櫻井さんのコラム 最終回 「3月の過ごし方」

※当記事はアーユルヴェーダの講座や料理教室を主催する「Berry Moon」の代表、櫻井真実 さんのご協力により掲載して・・・

記事全文

Auspicious~Yoga &Ayurveda~主宰 Maoさんのコラム 第7回「ヨガ&アーユルヴェーダinリシケシ 9日間」

※当記事はヨガ留学の通訳やヨガイベントの企画など、世界各国で日本人のヨガトレーニングをサポートしている「Auspicio・・・

記事全文

Berry Moon代表 櫻井さんのコラム 第11回 「2月の過ごし方」

※当記事はアーユルヴェーダの講座や料理教室を主催する「Berry Moon」の代表、櫻井真実 さんのご協力により掲載して・・・

記事全文

Auspicious~Yoga &Ayurveda~主宰 Maoさんのコラム 第6回「冬はVATAが高まる季節」

※当記事はヨガ留学の通訳やヨガイベントの企画など、世界各国で日本人のヨガトレーニングをサポートしている「Auspicio・・・

記事全文

Berry Moon代表 櫻井さんのコラム 第10 回 「1月の過ごし方」

※当記事はアーユルヴェーダの講座や料理教室を主催する「Berry Moon」の代表、櫻井真実 さんのご協力により掲載して・・・

記事全文

ニュース一覧を見る

アーユルヴェーダのHaana